本棚ブログ

本の内容説明や、特定のテーマに沿った本の紹介、気候変動や持続可能性など社会的なテーマをデータに基づき解説します。

歴代政府トップのうち首長経験者は?

新型コロナウイルスへの対応で首相や知事など、複数の行政のトップを同時に目にする機会が多かったように思います。

特に感染防止と経済活動の両方を考慮しつつ、これまでに例がないものに対して、先が不確定な状況で判断していくというトップの手腕が試された機会であったように感じます。

そういう意味ではどの行政においても、意見を形成する議員と、最終的な判断をするトップでは必要とされるものが違うように思います。

そんな状況の中で思ったことは、政府トップ(日本では首相)のうち知事や市長など行政の首長経験者はどれだけいるのか?という疑問です。

日本だけの情報では比較できないので、諸外国の状況も調べてみました。

第二次世界大戦後(1945年9月2日以降)の政府トップについてです。

日本 首相(内閣総理大臣

戦後の首相経験者は33人でした。

そのうち知事や市長など首長経験者は、

第79代内閣総理大臣(1993年8月9日―1994年4月28日)の細川護熙氏が熊本県知事を経験しているのみでした。

33人中1人(3%)という結果です。

アメリカ 大統領

大統領経験者は13人で、そのうち首長経験者は、

ジミー・カーター氏 ジョージア州知事

ロナルド・レーガン氏 カリフォルニア州知事

ビル・クリントン氏 アーカンソー州知事

ジョージ・ブッシュ氏 テキサス州知事

全員1970年代以降の大統領で、13人中4人(31%)という結果です。

イギリス 首相

首相経験者は15人で、

現在の首相であるボリス・ジョンソン氏がロンドン市長を経験しているのみでした。

15人中1人(7%)という結果です。

ドイツ(西ドイツ→再統一ドイツ) 首相

※大統領は儀礼的、形式的な職務に限られる

首相経験者は8人で、そのうち首長経験者は、

コンラート・アデナウアー氏 ケルン市長

ヴィリー・ブラント氏 西ベルリン市長

ヘルムート・コール氏 ラインラント=プファルツ州首相

全員2000年以前の首相で、8人中3人(38%)という結果です。

フランス 主席→大統領

主席もしくは大統領経験者は13人で、そのうち首長経験者は、

ヴァンサン・オリオール氏 ミュレ市長

ヴァレリー・ジスカール・デスタン氏 シャマリエール市長

ニコラ・サルコジ氏 ヌイイ=シュル=セーヌ市長

フランソワ・オランド氏 チュール市長

13人中4人(31%)という結果です。

中国 主席

主席経験者は9人で、

江沢民氏が上海市委員会書記(市長)を経験しているのみでした。

9人中1人(11%)という結果です。

韓国 大統領

大統領経験者は12人で、

尹潽善氏 ソウル特別市

李明博氏 ソウル特別市

12人中2人(17%)という結果です。

 

1人しか首長経験者がいなかったのは、日本だけでなく、イギリス、中国も同様でした。

単純に首長経験者の数では議論できないですね。

ただ別の視点で見てみると、同期間でのトップの経験者数は日本が一番多く、トップが頻繁に交代していることが分かります。

 

※この記事の情報はWikipedia(https://ja.wikipedia.org/)を参考に作成しました。情報に漏れがあるかもしれないことをご理解下さい。

 

関連する記事はこちら

woodyblog.hatenablog.com

woodyblog.hatenablog.com

woodyblog.hatenablog.com